①褐色脂肪細胞って何?新宿マッサージ

2018年12月5日

皆様、おはようございます。新宿マッサージ、星の下の施術店でございます。

 

今年も残りあとわずかですね!お鍋の季節なので暖かいお鍋でも食べて、体を冷やさないようにご注意くださいね!

 

褐色脂肪細胞ってご存知ですか?

 

皆様は〔褐色脂肪細胞〕ってご存知ですか??

褐色(かっしょく)脂肪細胞とは‥

褐色脂肪細胞は痩せるために必要な細胞です。

脂肪細胞なのに余分なカロリーを消費してくれる細胞というわけです。脂肪を燃焼するほか、エネルギーを放出し体温を上げてくれる働きをしてくれます。

 

この褐色脂肪細胞を活性化させると太りにくく痩せやすい体質へと導くことができるとされています。

 

体内に蓄積された余分な脂肪を熱に変え、体外に放出する、いわるゆる痩せ細胞のことを指します。

 

むむむ!とっても良い細胞ですね!(^^)

 

では、褐色脂肪細胞を活性化させるにはどうしたいいのか。

 

褐色脂肪細胞の活性化を

 

褐色脂肪細胞は、体の決まった部位にあります。首や肩甲骨周り、脇の下、腎臓の周囲などに集まっています(゚ω゚)

 

というわけで、肩甲骨周りを刺激し柔軟性を持たせ可動域を広くすることで、褐色脂肪細胞がスムーズに動きだし活発に働きだします。

 

なるほどー。難しいことは置いておいて↑肩甲骨周りをほぐし、可動域を広くすれば痩せやすい体質に変化していくわけですね(^^)

 

それでは②に続きます。