お正月飾り/新宿マッサージ

2019年01月4日

皆さま、おはようございます。そして、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

新宿マッサージ、星の下の施術店でございます(^^)

 

当店は2日から営業しております。

本年も、星の下の施術店にいらっしゃったお客様が笑顔になれるよう、スタッフ一同精進してまいります。

 

お正月飾り

皆様はお正月飾りは飾っていますか??

私は自宅にはあまり飾ったことはないのですが、ビルやマンションの入り口、一軒家の玄関などに大きくて立派な門松などが飾られているのをみて、素敵だなぁ〜!!と羨ましく見つめています。

 

テンションも上がりますよね(^^)

 

お正月飾りはいつまで飾る?

 

門松は歳神様を迎える目印になるもので、「松の内」が終わる1月7日まで門前や玄関に飾ります。

ちなみに、しめ縄は歳神様を迎えるための魔除けの役目があります。

 

門松やしめ飾りは、小正月の1月15日ごろに行われる「どんど焼き」といわれる火祭りで焼く。

 

また、鏡餅は歳神様を迎える象徴として1月11日の鏡開きまで飾り、鏡開きの日に下げ、お汁粉などにして食べる。

 

 

なるほど〜!

全ての正月飾りは、前にも紹介させていただいた歳神様が関係しているんですね(^^)

 

それでは、その②に続きます!