りんご②/新宿マッサージ

2018年12月14日

では、続きます!

なぜ、風邪の時に食べるといいのか?

 

りんごは全体の80%以上が水分で、ほどよく糖分も含まれています。

風邪の発熱などで汗をかいたときに食べるものとしてとても優秀です!食欲がなくても、すりりんごやヨーグルトと一緒に食べると食べやすいですよね(o^^o)

 

便秘解消にも!

りんごは便秘の解消にも効果的です。

りんごに含まれている『ペクチン』という成分が腸内の便を吸着して排出を促す作用があります。

また、腸内の乳酸菌を増やすことにより腸内環境を整える効果も期待できます。

 

↑ちなみにペクチンはリンゴの皮に豊富に含まれています!!

 

 

やはり皮ごと、行っちゃいましょーー!!

(๑>◡<๑)

 

国産のりんごであれば、ちゃんと水洗いすれば皮ごと食べても心配が無さそうです☆

 

むくみ対策も出来ます!

りんごにはカリウムとミネラルも豊富に含まれております。カリウムやミネラルは体内に溜まった余分な水分の排出を促してくれる作用があるので、積極的に取りたい成分です(^^)

 

りんごを食べて体内も綺麗にしたいですね。

 

このように、りんごを食べると体にとても良い効果がたくさんあります。

皆さんも健康を維持して年末に備えてくださいね(o^^o)

 

今年の疲れは今年のうちに!

食生活の改善ができれば、あとはマッサージをして体の血流を良くし、コリをほぐして疲れを癒してください。

 

皆様のご来店を心寄りお待ちしております☆