年越しそば/新宿マッサージ

2018年12月26日

皆さま、こんにちは!新宿マッサージ、星の下の施術店でございます。

 

街はいよいよ年越しに向けて活気づいてきましたね!クリスマスも終わり、今年の最後のイベントは大晦日のカウントダウンのみとなりました☆

 

皆さんは年越しそばは食べたりしますか??

お蕎麦屋さんの年の瀬は、いつもすごく忙しそうですよね!

 

年越しそばの由来とは

 

私も毎年の大晦日には年越し蕎麦を食べます。うちの近所で食べたり、実家に帰っている時は母親の作る簡易そばに、海老天を乗せて食べたりしています。

 

普段私はカップ麺は食べないのですが、この時期はどうしても赤いきつねや緑のたぬき、カレー南蛮やどん兵衛シリーズが食べたくなります。

 

はい、大量買いしてしまいました。笑

 

年越しあるあるですね(^^)

 

年越しそばは、江戸時代から続く風習です。

 

そばが細く長いことから「長寿」や「延命」を願ったり、家族の縁が長く続くように願ったりと様々です。

 

他の麺類に比べるとお蕎麦は切れやすいことから、一年の苦労や厄災を次の年に持ち越さない「断ち切り」の意味があるという説もあります。

 

これにより、大晦日に食べると縁起が良いものとされています。

 

新宿でも年越しそばとマッサージ☆

 

新宿でも美味しいお蕎麦屋さんは沢山あります。年越しそばを食べにくる時にでも、星の下の施術店にお立ち寄りいただければ嬉しいです(o^^o)

 

ぜひ、今年の疲れは今年のうちに!

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。