新宿マッサージで副交感神経を高めよう!

2019年01月25日

皆さま、おはようございます( ^ω^ )

新宿マッサージ、星の下の施術店でございます☆

 

今週もあっという間に金曜日ですね、お仕事や家事や通学などお疲れ様でございました。良い週末をお過ごしくださいね!

 

 

もちろん、体が疲れたなぁと思ったら星の下の施術店までお待ちしております。

 

当店のセラピストは全員女性となっております。

 

自律神経って何?

 

自律神経には、交感神経と副交感神経というのがあります。

手や足などの筋肉を動かす運動神経とは異なり、意思とは無関係に体の部分を常時動かしてくれています。

例えば、「心臓を動かそう!」というように意思が関係しているものではございません。

 

 

自律神経とは、体内時計に連動しているシステムで、睡眠に深く関わっています。

 

つまり体内時計の乱れは、自律神経やホルモン分泌の乱れを引き起こし、睡眠に悪い影響を与えてしまいます。

 

交感神経!

交感神経とは、日中に優位に活動する緊張モードの神経です。

 

副交感神経!

一方、副交感神経とは夜間に優位に活動するリラックスモードの神経。

 

この2つの神経は、どちらか一方が活動すると、もう一方は抑制されることによってバランスを取っています(^^)

 

質のいい睡眠をとるには、夜の間に副交感神経が優位になることが大切で、そのためには、日中活動していた交感神経から副交感神経への切り替えが上手に行われることが必要なのです。

 

 

では、次に続きますね。