深呼吸をしよう🤗新宿マッサージ

2019年07月12日

皆さま、こんばんは!新宿マッサージ 星の下の施術店でございます^ – ^

 

今週も一週間おつかれ様でした!明日から三連休ですね☆残念ながら東京は天気があまり良くないようですが、皆さまにとって良い三連休になりますように(^^)

 

もし!体がお疲れがたまっている時やリラックスしたい時には、星の下の施術店までお越しくださいませ。

 

疲れた心と身体を癒やしたい方。

心身ともにリフレッシュしたい方。

身体中に異変を感じる方。

健康に不安を感じる方。

 

星の下の施術店は、女性スタッフが笑顔で皆様の「お帰り」をお待ちしております。そして、まるで我が家に帰ってきたようなリラックスできるお店を目指しております^^

時には都会の喧騒から離れてゆっくりと静かにマッサージを受けてみませんか??

 

深呼吸の話。

皆さんも、心が落ち着かない時ってありませんか??お仕事などで緊張した時や、どうしてもイライラしてしまう時、悲しくて辛い時。反対に、ドキドキワクワクした胸の高鳴りもあったりしますよね^_^

 

心を落ち着かせなければならない時の対処法として、私が一番にする事は〝深呼吸〟。深呼吸ってシンプルで原始的かつ当たり前の事のようですが、やはりこれが一番効果てきめんです^ ^笑。

 

余談になりますが、禁煙を始めた頃、どうしてもタバコを吸いたくなってしまった時は〈外に出て何回か深呼吸をする事〉で気が紛れておりました^ – ^

 

あれから未だに禁煙出来ておりますし、きっと今後も吸わないであろうと思います。これから禁煙したいと言う方のご参考になれば嬉しいです。。^_^;

 

心身をすこやかに保つには、自律神経、すなわち交感神経と副交感神経がバランスよく働いた状態であることが不可欠です。

 

ですが、自律神経は自分の意思に関わらず働く神経であり、原則的に意識ではでコントロールできるものではないですが、呼吸は自分の意思で自律神経のバランスを調整できる貴重な方法です。そこで、深呼吸が良い働きをします^_^!!

 

気分が乗らず、イライラしたり不快感を覚えたりするとき、あるいはストレスを感じるときは、緊張状態で浅い呼吸になりやすいもの。そのままだと交感神経が優位な状態が続いてしまいますが、意識的に深く息を吐くと副交感神経の働きが高まり、自律神経のバランスを整えることが出来るんです。

 

もし、深呼吸が難しいという人は、ため息を吐いてみるのをお勧めします。

 

ため息をついたときに大きく息を吸い、もう一度大きく吐いて、そのまま深呼吸を繰り返すとリラックスすることができます☆なにか困った時は、深呼吸をして心を落ち着かせてくださいね。

 

それでは、本日も最後までblogをお読みくださいまして誠にありがとうございました!!星の下の施術店セラピスト一同、皆様のご予約、ご来店を心よりお待ちしております。どうぞお越しくださいませ^^