眼精疲労②/新宿マッサージ

2019年01月23日

本日もお読みいただき、ありがとうございます!それでは、その②に続きますね。

 

眼精疲労には

目が疲れてきたなぁ〜となる前に、パソコン作業などでは10~20分置きに休めてあげるのが理想的です。

 

目を休めるその間は、なるべく遠くのものを見るようにして瞬きを多めに取ってください。

これだけでも目のうるおいがよみがえります(^^)

 

 

そして、たまにはスマホではなく、ピントが合わせやすい活字を使った新聞や本などを読むのも、目をいたわる行動の一つです。

 

それが面倒なら、せめて目とパソコンの「距離」を調整してくださいね。

 

コンタクトレンズを着用の方は、乾きにくいタイプのものや、長時間うるおいを保ってくれるものをチョイスするようにすると目の負担が軽減されます。

 

マッサージもおススメです!

ある研究では、30分~1時間のパソコン作業の後、10分間蒸しタオルで目を温めると、目の調節機能が回復したことが実証されたそうです( ^ω^ )

 

当店、星の下の施術店でも眼精疲労に効くコースがあります。

 

快眠ヘッドマッサージ 15分 ¥2138(税込)

 

 

首から頭にかけてじっくりお目元をほぐすコースとなります。こちらのコースはホットアイマスクが付いております。

 

 

こちらはオプションのコースになりますので、単体でお受けする事は出来かねます。なにかのコースに追加してご利用くださいませ(^^)

 

 

眼精疲労が気になる方に、ぜひ☆

 

お待ちしております。