葛根湯②/新宿マッサージ

2018年12月24日

では、②に続きますね。

葛根湯は肩こり、頭痛にも!

 

葛根湯は発熱がなくても、うなじや背中が緊張しているようなときに用いられる事があります!

 

慢性頭痛、なかでも緊張型頭痛や、肩こりの治療でもよく処方されるお薬。

 

葛根湯は、体を温めることでこれらの症状をやわらげてくれるそうです。

 

私は今年の夏頃に体調を崩してしまい、葛根湯を処方してもらうとみるみるうちに回復したので飲むタイミングが良かったのかもしれません。そして、私の風邪の症状に効果的だったと思います。

 

もし、これからの季節に体調を崩してしまいそうだなぁと思った時は、葛根湯を飲んだり、手洗いうがいをして、暖かいものを着たり飲んだりして身体を芯から温めてくださいね。

 

 

他にも、自然の恵みである〝漢方薬〟は色んな種類があるので、風邪の引き始めの症状によって色々と調べてみると面白いかもしれないですね(^^)

 

葛根湯をまとめると

 

《風邪の引き始め、寒気がして肩がこる、体を温めて汗を出す。比較的体力のある人向け》です!

 

風邪に注意して、連休最終日を楽しんでください!

今日は連休最終日、皆さまにとって良い1日になりますように。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

星の下の施術店は、本日も皆さまのご来店を心よりお待ちしております。